2011年01月13日

アロマテラピーで、疲れた心身を癒しましょう

疲れた心身に癒しを与える方法のひとつとして、アロマテラピーがあります。
アロマテラピー とは、植物のあらゆるところから抽出された天然100%のエッセンシャルオイル(精油)を薄めて使用し、マッサージや吸入、芳香浴などといった手法で、脳や細胞などに直接刺激を与え、本来人間が持っている抵抗力や自然治癒力を高める自然療法、あるいは植物療法のひとつなのです。


植物のエッセンシャルオイル(精油)の抽出方法はいろいろありますが、自然の状態と比較するとかなり濃度が高くなっています。
よって、心と身体にとって安全な使用をするために、キャリアオイルなどで希釈してから使うようにしてください。


エッセンシャルオイル(精油)が心身にどう作用するかというと、臭覚からその香りの分子が脳に伝わって、生理的あるいは精神的な刺激を受けるといった働き方をします。
また、吸入することで肺に香りの分子が送られ、肺胞から血管系統、そして血液にのって全身に運ばれるのです。
アロママッサージにおいては、皮膚からも有効成分が吸収されるため、香り成分が真皮にある毛細血管まで運ばれて全身にめぐります。
posted by アニス at 12:52| 癒し講座 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。