2010年09月13日

サラダバーネットのハーブティー

・サラダバーネット

 アメリカに移住した清教徒たちが、ニューイングランド地方に持ち込んだハーブです。
「これを食べると陽気になれる。ワインに入れると飲み口がいっそう上品でさわやかになる」と言った人もいます。
 香りはキュウリみたいですね。
 爽やかな香りです。
 全草にタンニンが含まれているので、止血、収斂効果もあります。
 そのため、皮膚や切り傷の薬草としても知られています。

 耐寒性があり、冬でも葉が残っています。
 他の野菜が少ない冬にサラダの材料として使えるのでベジタリアンのハーブと呼ばれたりもします。
 ビタミンCなどを多く含んでいるのと、爽やかな匂いから、夏のリフレッシュジュースとして飲まれたりもしますね。

 ハーブティーとして飲むと利尿、消化促進、強壮の効果があります。
posted by アニス at 19:25| ハーブを楽しむ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。