2010年10月08日

アロマポットで芳香浴

空気中に精油を拡散させるのが芳香浴です。
その中でも色々な方法があります。

一番一般的なのはアロマポットを使う方法ですね。
長時間楽しめて便利と言えます。
上部の皿にお湯と精油を3〜4滴入れて、キャンドルの熱で加熱します。
すると精油は水蒸気とともに空気中に拡散するわけです。
ただし、皿のお湯が蒸発しないように注意して下さい。
もし香りがしなくなったら精油を再度加えてください。
あまり使いすぎるのも良くないので、1日15滴以下の使用量を目安にしましょう。

キャンドルはアロマ専用に無臭・無煙のものも売っています。
火気には十分注意して取り扱ってください。

他にも、安全な電気式で火の出ないものもあります。
リングの溝に精油と水、または精油のみを入れ、電球にはめ込み、電球の熱で香りを立たせるアロマリングなどもあります。

アロマテラピーも一般的となり、色んなデザインのアロマポットが市販されています。
実用性を考慮しながら、インテリアの一部として選ぶのも楽しいものですね。
タグ:アロマ
posted by アニス at 20:03| アロマでリラックス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。