2011年01月26日

フレグランスにもよく使われる、イランイランの効能

枝から垂れ下がって美しい花を咲かせることから、「アランイラン」という「花々の中の花」を意味するマレー語が名前の由来となったイランイランは、フローラルかつエキゾチックな香りのするアロマオイルです。


イランイランの香りは濃厚で甘く、官能的な気分にさせる効能があります。
はるか昔から催淫効果があることがわかっており、インドネシアにおいては、今でも新婚のカップルがイランイランの花びらをベッドに敷くという風習まであるそうです。
高級フレグランスの原料としてこのイランイランの香りがよく用いられていることから、身近な香りのひとつといえます。
posted by アニス at 12:43| アロマでリラックス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。