2011年02月01日

ラベンダーのアロマオイル

アロマテラピーを語るうえで、ラベンダーは欠かせない存在です。
アロマテラピーにおいて最も頻繁に使われるエッセンシャルオイルなのです。
その理由は、幅広い用途につかえるうえ、作用が穏やかで、あらゆる人に使用できるエッセンシャルオイルです。

ラベンダーの心地よい穏やかなフローラルの香りは、緊張や不安感を解して、気分をゆったり落ち着かせてくれます。心地よく眠りたいときの寝室の香りとして大変適しています。

ラベンダーは、他の多くの精油と調和する香りでもあります。
柑橘系のエッセンシャルオイルとブレンドすれば、より爽やかで心地よい香りになります。
その他、カモミール・ジャーマン、カモミール・ローマン、クラリーセージ、マージョラム等とも良く調和します。
posted by アニス at 16:27| アロマでリラックス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。