2011年03月29日

キャロットシードのアロマオイル

ニンジンは古くから、
医薬的な効果を持つと、
考えられてきました。

その原種となる、
ワイルドキャロットの種から採れるのが、
キャロットシードの精油となっています。

ワイルドキャロットの根は、
太くならず、食用には適していないようです。

本来は一年草ですが、
条件によっては二年草ともなるようです。

キャロットシードの精油は、
身体に対して、
優れた浄化作用を発揮してくれて、
デトックス効果が期待できるのです。

また、皮膚病への効能でも知られていて、
肌の老化防止にも役に立つようです。
posted by アニス at 17:37| アロマでリラックス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。