2011年04月06日

クラリセージのアロマオイル

南フランスが原産のクラリセージは、
標高1000mほどの乾燥した土地で、
初夏に花をつけるハーブなのです。

かっては種子を煎じたものが、
眼の洗浄に使われていたそうです。

ナッツのような甘さをほのかに感じ、
深みがある香りが特徴となっています。

気持ちを高揚させて、
幸福感や陶酔感をもたらしてくれるのです。

また、女性ホルモンに似ている働きをする成分が
含まれているので、ホルモンバランスを整えてくれて、
PMS(月経前症候群)や更年期障害など、
女性特有の症状をやわらげてくれる効果があります。
posted by アニス at 13:08| アロマでリラックス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。