2011年04月12日

アロマオイル「メリッサ」について

メリッサはレモンに似た清涼感を持つ事から
「レモンバーム」の異名をもっています。
そのフレッシュな香りは、心をぽかぽかとに明るくして
混乱した精神のバランスを調整してくれます。

スイスの医師、パラケルスス曰く、「生命の万能薬」
とさえ呼ばれたメリッサは古くから心臓の
鎮静効果を示す薬として使用されてきました。
名前の由来は、花にミツバチが引き寄せられるところから取って
ギリシャ語の「ミツバチ」を意味するメリッサとなりました。
子宮の強壮や消化を促したりとその高い効果を発揮します。
採油量が少なく高価な精油です。
posted by アニス at 19:53| アロマでリラックス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。