2011年03月31日

バスキャンドルの効果

バスキャンドルは、
キャンドルにハーブなどの香料を
練りこんで作られた癒しのアイテムです。

お風呂にうかべたりして楽しみます。

電気を消したお風呂で、、
バスキャンドルに灯をともすと、
ハーブの香りと一緒に、
幻想的な雰囲気を味わいます。

その効果は、癒しや
精神状態の変化を期待出来ますよ。

自分の好きな香りを見つけて、
リラックス出来るようにしましょう。

また、バスキャンドルには、
様々な種類のデザインがあるので、
お部屋のインテリアとしても楽しめます。

◆癒しのマッサージ情報サイト◆
リンパマッサージをしている店の情報 天王寺区
大阪の近くのアロママッサージ
posted by アニス at 11:50| 癒しグッズ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年03月10日

ウコンの癒し効果

ウコンは、アジアの亜熱帯地方で
生産されているショウガ科多年草です。

そのの効果・効能で有名なのは、
アルコールを分解する作用だとおもいます。

PR:リンパマッサージを品川で受けるならこのお店

その他にも、肝機能の向上や
ガン抑制効果、抗酸化作用を発揮します。

根茎を乾燥させて、粉末してエキスを
抽出したものは健康食品に
用いられることもありますね。

PR:話題のオイルマッサージがある店

ウコンは、体に対して
様々な健康効果を発揮します。

ウコンの効果で健康になれば、
ストレス解消にも役立つかもしれませんよ。
ラベル:ウコン
posted by アニス at 19:32| 癒しグッズ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年12月20日

私自身がおすすめするアロマオイル、またはそのお香の一覧☆

アロマオイルやそのお香がありますが、たくさんの種類があります。
効能においてもいろいろあるので、選ぶときには迷ってしまうかもしれませんが、私のおすすめのアロマオイルをいくつかピックアップしてみました。
東京 マッサージでも、これらが使われているかもしれませんよ。


・ローズ
なんてったってバラですよ!
甘くて優しい香りが大好きなんです。
このローズには女性ホルモンを活性化させる作用があるので「何歳になっても女性らしは忘れたくない」と考えている方には特におすすめです。
他にも、イライラやストレスを緩和してくれる効能もあるため、疲れを強く感じるときや、イライラしているときなどにもいいですよ。

・マンゴー
黄色いものって、何だか元気にさせてくれる色ですよね。
トロピカルな香りが、色と相まって楽しい気分にさせてくれます。

・ゼラニウム
癒しの効果が最高にいいので、とにかくのんびり過ごしたいときにはいつもコレを使っています。

・グレープフルーツ
香りがすごく爽やかなので、気持ちをリフレッシュさせたいときにいいですよ。


リンパマッサージ 品川でも、相談次第でこれらの香りを試せるかもしれませんね。
posted by アニス at 18:30| 癒しグッズ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年09月20日

オルゴールの音色

オルゴールの音色には人を癒す効果があります。
既に一種の療法としても実践されているくらいですから。

オルゴール療法は次の点に効果があります。
睡眠障害や過食拒食、汗が出にくくなったり臓器が正しく働かなかったりする症状。
血流の悪化から起こる冷え性、高血圧低血圧。
免疫異常であるリウマチや胃炎口内炎などの炎症、アレルギー疾患。
甲状腺機能の異常など。
脳全体の血流量が上がるためアルツハイマー病や認知症や脳梗塞の後遺症にも良いと言われ、リハビリと併用した改善例が検証されています。

耳で聞こえない、また電気の音にはない超低周波と高周波は脳幹と視床下部の血流を促進することが科学的に証明されています。
全身の感覚を大脳に送る中継点の視床と、自律神経を中枢で司る脳幹は、私たちが本来身体に備えている自然の治癒力を引き出して、恒常的な身体にするために最も重要な機能とされています。
自律神経の中枢、脳幹は体内のすべての筋肉と臓器に内在する神経・末梢神経にいたるすべてに瞬間に指令を発して、身体を正常に保つ役目を持ち、もう一方で体内のホルモンの分泌を大本で監督する大切な役割をしています。

これらにオルゴールの音色は作用します。
オルゴールの音色は、脳の中央にある脳幹を刺激し血流量を上げます。
脳幹は私たちの生命維持装置とも呼ぶべき場所で、自律神経を支配し血流やホルモンの分泌や免疫にいたるまでの命令を出す大切な部分なのです。

あなたもオルゴールの音色で癒されてみませんか。
posted by アニス at 19:24| 癒しグッズ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年09月17日

お香の香りで癒される

お香は仏教の伝来とともに香木が伝わり、仏教と結びつき定着しました。
お香を楽しむようになったのは、奈良時代から平安時代にかけてです。

源氏物語にも空薫物(趣味として楽しむお香)という記述があります。
空薫物の薫物とは、各種の香料を練り合わせたものです。
調合法は奈良時代末期に、鑑真和上が伝え、平安貴族の日常生活の中で、お香を楽しむ習慣ができたといわれます。
鎌倉時代には武家社会となり、香木の香りが好まれるようになりました。
そして、室町時代になってから、香りを鑑賞する香道が成立します。
江戸時代には、その香道が流行し、組香の創作や香道具の製作等盛んになりました。
そして製造工程の手軽さから庶民の間にも浸透していきます。

特に日本人だからでしょうか。
お香の香りにはとても落ち着くものがありますね。
仏教文化と結びついてるため、お葬式やお墓のイメージもありますが。
これも一種のアロマテラピーでしょう。
ラベル:癒し お香
posted by アニス at 19:08| 癒しグッズ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。